同人誌を売ろう!【販売場所】

工事中(しばらく待ちください

今回のテーマは

同人誌を売る場所を知ろう!

となります。本記事では卸先プラットフォームの解説をします。

「作品を作り始めている!しかしまだ売った経験がない!」という状態の方に参考にして頂けると思います。
まだ完成すること自体が難しい!という方は漫画の描き方記事等を参考にして頂けたらと思います。
私がどのようにお金を稼げるようになったのかは、経歴に記載していますので、興味のある方はご覧ください。
売るための各種戦略(SNSの使い方など)はまた別記事でまとめたいと思います。少々お待ちください。

販売する場所を知ることは、売れ筋を見極めること・金銭的リスクリターンを知ることになります。
つまりあなたは同人作家として経済的自立をするために、各種販売場所を知らなければなりません。

例えば、私の個人的な結論はこうなります。

男性向けR18作品の場合は
ジャンル:オリジナル、
販売形態:電子販売(DLsite、FANZA)
がリスクリターンに優れるな!コミケはしんどいからたまにでいいや!

ただ、これは私の場合です。
自分の強みや卸先の売れ筋・料率等を自分で比較し、何が最も自分に合った戦い方なのかを自身で考えられるようになることが重要です。
材料が足りず分からない場合は取り合えず思い切って飛び込んでみることも必要です。
基本的に同人事業、特に電子版の場合大したリスクはありません。とりあえずやってみるのだ!
(商業でのお仕事の場合、出版社は基本的に雑誌掲載からの単行本発売までを目指すので同人程は気軽に始めたり辞めたりできません)

ありがたいことに現在の日本では同人作家として金銭を得るための多くの選択肢があります。
選択肢を列挙し、私の所感を記載しますのであなたに合った場所を見つけてください。

コミケ等のイベント(紙の同人誌)

手順①:イベントに参加申し込みする。(各イベントのWebサイトから申し込みできます)
手順②:原稿を完成させる。
手順③:印刷所に印刷してもらう(各印刷所のWebサイトから申し込みできます)
手順④:コミックマーケット等で直接参加者に(金銭を対価にして)頒布する

同人のイメージといえばコミケですね。
特殊な長所と短所が入り乱れる高難易度販売手段です。
ただ、下記のような長所部分を大事にする方には短所が霞むような非常に強力な販売手段となります。

長所
①オフラインの繋がり
作家同士、作家-ファン間 においてオフラインの繋がりができる可能性がある。この繋がりはオンラインの繋がりも強固にします。言い換えるとあなたの注目度が上がります。オンラインの良い繋がりは、SNS等において非常に強力な影響力となる可能性もあります。自分の同人誌を片手に挨拶周りだ!
②販売手数料ゼロ!
卸先がなく自分で直接頒布することになるため、中間搾取がありません。参加者が支払ってくれた金銭がそのまま売上となります。厳密には下記のようなコストが大分かかっておりますが、部数が大きければ大した影響はありません。もちろん部数が小さければ赤字になることすらあります。
③二次創作が許されやすい風潮がある
版権的に本来グレーゾーンのはずの二次創作作品有償頒布…これが許されやすい風潮のある場所となります。(実際に許されるか否かは版権元の判断です。許されないリスクも当然あります。)

短所
①金銭的コスト
コミケ参加費、移動費、印刷費など。
十分な貯金がない場合、印刷費を捻出できないかもしれません。また、初参加の場合は適正な印刷部数で悩みます。
②原稿以外の労働コスト
スケジュール管理能力も必要です。各印刷所で明確な締め切りが決められております。
手順①~④をスケジュール通り完璧にこなすのは大変です。原稿以外の労働コストも重くのしかかってきます。

虎の穴(紙の同人誌を委託)

手順①:
手順②:
手順③:
手順④:

つよい 男性向けも女性向けも

 

メロンブックス(紙の同人誌を委託)

メロンブックス秋葉原1号店

つよい 男性向けも女性向けも

とら・メロンの2強

 

その他(紙の同人誌を委託)

地方にもある
・ブックメイト
・ZIN

 

FANZA(電子版)

最強

DLsite(電子版)

最強格

BOOTH(電子版)

pixivの運営
紙も委託できるけどつかったことない
脅威の手数料3%(おそらく赤字

pdf自分で作る
https://www.petitmonte.com/labo/image2pdf/ pdf作成におすすめ

その他、同人向け電子版販売サイト

・メロンDL
・とら電子
・ブックウォーカー
・デジケット

商業ブースで売る!

商業ブースで売るためには
通常、相当きつい手数料がのしかかるのでお勧めしづらい

パトロンサイト(電子版)

詳しくないですごめんなさい
pixivファンボックス⇒よい
ファンティア⇒よい
Ci-en⇒DLsite系の偏りなのかも
Enty⇒少しこわい

メンテナンスの手間、辞めにくさがリスク

(パトロンではないが)Skeb

さぁ、始めよう!

DLsiteに同人CG集を1か月かけて作成、売上20万円くらい
元手がかからないのでリスクは極小
低リスクからはじめる
アルバイトより割りのいい仕事にすることがまず先決かも

 

 

商業、行く?

漫画雑誌編集者さんからメールもろた!どうしよ!
別記事にしようかな

 

 

最新作これでちょっと読めます
(クリップスタジオシェアというサービスで埋め込んでみました)

作品一覧はこちら